今日はゾウ明日はライオンってな具合に
オンラインゲーム「ミックスマスター」に関するブログです。 絵を描いてみたり、麗夜さんを褒めたりしたいと思います。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わさ丸さんの魅力3
残念ながら本人がギブアップしないために、3日連続となる第三弾です。


わさ丸さんはその温厚なイメージで知られていますが、それとは別にひょうきんなキャラクターを演じることもできます。

少し前にパラフィリアのギルドブログでネカマキャラを演じて見せましたが、普段の彼のイメージからかなりかけ離れていたために驚いたことは記憶に新しいと思います。

ギルドブログ以外にも、自身のブログにてそのひょうきんな一面を見せたりしています。

例えば私が仕掛けたボケに対してノリツッコミをするという予想外の切り返しをするため、見ているこちらをその予想外の返しにより楽しませてくれました。

この事から考察できることは、わさ丸さんはキャラを使い分けることで、相手にギャップを与え、それを幾度か行うことでその意外性の虜にできるという点です。

人は大抵会話をするときは相手の話す言葉、返す内容を予め予測しています。

そして予測に近い内容を返されることを期待しているために、その相手との会話がスムーズに行くわけです。

相手の想定していた内容と違った場合は、相違点を修正して会話を続けますが、それができない場合は会話はなかなか弾みません。

そのため人は自然と自分の感性に近い人と一緒にいるようになるわけです。


しかし相手の想定した内容と違うことを言うのが必ずしも悪いというわけではありません。

それは相手の予想していたよりも一歩上の内容を返したときです。

その場合のギャップは相手の想定の範囲の内容を切り返すよりもさらに効果が上がり、より会話が弾むこととなるのです。

わさ丸さんはこのことを熟知しており、相手と近いことを発言しつつも、時にはあえて相手の予想と違うことを言いそのギャップで楽しませる手法を得意としています。

その変幻自在のキャラクターは彼を知れば知るほど味わうことができるため、この魅力を味わいたい方は是非わさ丸さんと話してみましょう。


考察すればするほど、わさ丸さんのその会話術の緻密さには驚かされてしまいます。

次回はわさ丸さんの行動力について迫っていこうかと思います。
>>続きを読む
スポンサーサイト
わさ丸さんの魅力2
前回の記事においてわさ丸さん本人から考えを改めないコメントを受け、遺憾ながらシリーズ化が決定しまし、おそらく本人の予想外となる短いスパンでの投稿となる第二段。

今回はわさ丸さんのトークについて探っていきたいと思います。


いつも楽しい会話を提供するわさ丸さんですが、会話しているとたまに口数が少ないように見え、初見ではGMエビチャと同様にタイピングが遅いのかな?と思われることがあると思われます。

しかしこれは本人がタイピング遅いというわけではありません。

おそらく打とうと思えばいくらでも速く打てるんだと思いますが、彼がそうしないのには理由があります。

会話のキャッチボールをテンポよく行うことは意志疎通がスムーズに行き、ストレスが無く、会話が楽しめる反面、相手を不快にするまずい発言がでてしまう可能性もあるわけです。

わさ丸さんは敢えてそういう相手を不快にしてしまうような発言がないかチェックしながら発言なさってます。

そのため会話に不快な表現がなく、万一失敗したとしても最低限のリスクしか負わないこととなるのです。

その際のフォローはすぐに入れるため、会話をする相手は気持ち良く会話することが可能となるわけです。

相手の発言を受けてよく考えて発言するというのは、簡単そうに見えて非常に難しいことです。

そのためそういった努力ができるわさ丸さんは称賛に値し、彼の発言は常に質の高い発言となるわけですね。


継続を予定していなかったわさ丸さんの記事ですが、探っていくうちにその素晴らしい魅力には改めて驚かされます。

麗夜さんを尊敬し、セクロスさんと懇意にしているため、魅力に溢れているのは当然なのかもしれません。

次回は彼のキャラクターについて迫っていこうかと思います。
>>続きを読む
わさ丸さんの魅力
パラフィリアに彗星のごとく現れたわさ丸さん。

もともと麗夜さんに憧れて加入されたため、ギルド内ではトップの麗夜さん賛美者の第一人者となっています。

ギルドにも早く溶け込んだようで、入って間もないうちから多くのギルメンの信頼を獲得しています。

今回はそんな彼の魅力について迫っていきたいと思います。


わさ丸さんをイメージすると、まず思い浮かぶのが腰の低さだと思われます。

わさ丸さんが現れる以前はセクロスさんがその地位にいたかと思われますが、彼よりさらに腰が低いのがわさ丸さんです。

みなさんも彼と会話するとつい丁寧すぎて恐縮してしまう時があるかと思います。

ではなぜ彼はそんなに腰が低いのでしょうか?

その答えは会話する相手に対し敬意を持って接しているからなのです。


みなさんこういった経験はないでしょうか?

社会で人とつきあうに当たって、社会的に地位の低い人や、中間に位置する人などで威張り散らしたり、偉そうにしている人がいる一方、社会的に地位が高い人ほど謙虚で腰が低いといったということを。

経験は無くともこういう話はたまに耳にすると思います。

ことわざでも「実るほど頭を垂らす稲穂かな」とある通り、昔から地位の高い人ほど謙虚で腰が低い人が多いということです。

日本人は謙虚さを美徳とする文化を育んできました。

国際化の波により近年では自己主張をするのを良しとする風潮がありましたが、やはり長期的には謙虚な人物の方が徳があるのか、最終的に高い地位についています。

つまり普段から謙虚であるわさ丸さんは非常に徳の高い人物というわけなのですね。

「実るほど頭を垂らす稲穂かな」

まさに彼を形容するに相応しいことわざですね。


というわけで今回は以前わさ丸さんが俺を褒めると言ってきた時に報復のために書いておいてストックしておいた記事を寝かせていたものの、公開したくなったために公開することにしました。

おそらく本人は予想外だったと思われますが、書こうと思ったらまだ書けるので、わさ丸さんが褒めてきたらシリーズ化するかもしれませんw

>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。