今日はゾウ明日はライオンってな具合に
オンラインゲーム「ミックスマスター」に関するブログです。 絵を描いてみたり、麗夜さんを褒めたりしたいと思います。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セクロスさんの魅力5
さて、それでは今回は予告通りセクロスさんことディクラスさんの魅力に迫っていきたいと思います。

ディクラスさんは多くの人にそのキャラを愛され、親しまれています。

特にパラフィリアでは加入してわずかの間に多くのメンバーに馴染み、信頼を勝ち取ることに成功しました。

この信頼を得た理由はその温和で優しいイメージの影響が大きいと思います。


ではなぜそういうイメージが定着しているのでしょうか?


その答えは彼が日頃から感謝の気持ちを伝えることができるという点にあると思われます。

親しい人にお礼を言ったりするなんてことは、普通は照れくさくてなかなかできないことですが、彼はそれを日頃から素直に伝えることができるのです。

人間頭ではわかってはいたとしても、時に態度で示してくれないと、ちょっとしたことで信頼が揺らぎ、こじれることになることがあります。

そのため普段から何かをされる度に感謝の気持ちを伝えることができる彼の人柄は万人を惹きつけることとなるのですね。


まだまだ語り尽くせぬ魅力に溢れるセクロスさん。

次もまた普段見過ごしがちな彼の魅力を発掘していけたらと思います。
>>続きを読む
スポンサーサイト
セクロスさんの魅力4
思いの外早く許可が取れたので公開します。


回を追うごとにその魅力が明らかになっていくディクラスさん。

今回は女性と共感できるということについて深く掘り下げていきたいと思います。


以前に述べたとおり、ディクラスさんは女性的な話し方をするため、女性に仲間と認められやすいということが明らかになりました。

では、その女性的な話し方はどうやって身に付いたのでしょう?

それは彼の家族にあったのだと思います。


ディクラスさんは妹がいるそうで、家では普段はお母さんと妹に挟まれて会話をしていたと思われます。

そしておそらく思春期の多感な時期においても、話さないということはなかったために、普段から身近な女性とのコミュニケーションに慣れていたのだと思われます。

そのため自然と女性と接するのに最適な会話を心得ており、女性の方もまるで同性と話しているかのような錯覚に陥るのですね。

同様の理由で趣味や嗜好に対しても女性の好きなものに慣れ親しんでいたために、同じものを好むようになったと考えられます。

だからほとんど女性と違和感ない存在でいられるということですね。

そして成長した今は見た目も優しい感じの好青年となり、女性を惹きつけ続けてるのですね。


探せば探すほど新たな魅力がみつかるディクラスさん。

次回もその普段は気付きにくい魅力を追っていきたいと思います。


と思いましたが、この前話していた時になんと褒めても良いという人が現れました!

ですので次回はセクロスさんは少しお休みでその方を褒めてみたいと思います!
ディクラスさんの魅力3
前回はディクラスさんがなぜ自分をいじらせるかということについて解明しました。

では今回はその会話をどのように操っているかということについて考察してみようと思います。


自分をいじらせるという行為は、ちょっと間違えると自分の地位を下げ、いじめなどの行為へと加速しがちです。

にもかかわらず、「おい!セクロス!メロンパン買ってこい!」みたいな形にならないのは、そうならないように彼がコントロールしているということが考えられます。


彼はまず自分をいじらせる相手をよく吟味してからそういう会話を振っているように見えます。

彼がそういうトークを仕掛ける相手は大抵相手の性格や人柄が把握できた相手です。

そのため行き過ぎた発言をあまりしない相手のみで構成されるため、本人も相手も楽しめる気軽なSMトークが行えるわけですね。


そしてその会話の中だと特にディクラスさんは空気を読み、言い過ぎかなという発言があればすかさず「今のは気にする必要ないんだよ。私はわかってるからね。」というニュアンスのフォローを入れるので、言い過ぎたかな?というような罪悪感を相手に与えることなく会話ができるのです。


このように変則的なトークにも関わらず、相手を思いやれるのはさすがと言わざるを得ません。

しかし彼も話す相手が多いときなどに、たまにそういう気遣いができないこともあります。

でもそんなときは麗夜さんが見事にフォローをしてくれるので、彼も安心してトークにのめり込むことができるのです。

これによりディクラスさんは自身のキャラをギルド内において確立できたということですね。


4回目にしてまたしても新たな発見その凄さに驚かされます。

次回はさらに彼のその本質に迫っていきたいと思います。
>>続きを読む
ディクラスさんの魅力2
では今回はディクラスさんのそのトーク内容について具体的に掘り下げていこうと思います。

ディクラスさんはオープンチャットでも、ギルドチャットでも、フレンドチャットでもいじられない時が無いほどに大多数の人からいじられています。

これは彼のキャラだからというだけなのでしょうか?

答えは当然ノーです。

実際にはディクラスさん自身がわざといじられやすい言葉を選んで発言しており、相手に自分をいじらせるよう仕向けているのです。

そのおかげでディクラスさんに対して絡みやすくなり、みんな安心していじることができるのです。


では彼はなぜそういう回りくどい接し方をさせようとするんでしょうか?

それは彼自身の性癖もそうですが、自分をいじらせることで、新しく加入した者や、たまにしかインしない者のギルドチャットやオープンチャットへのコミュニティ参加のハードルを下げる効果を狙っているということが最大の理由であると考えられます。

それに他人をいじることができる状態というのは、親しい仲でしか通常しません。

それをしているということは、自分達は親しい間柄なんだという錯覚を起こすこととなり、その錯覚が定着していまい、いつの間にか親しくなる効果も狙っているのです。

かつて同じギルドに所属していた時、私に対して語ってくれたことがありました。

彼がいうには、「私をギルメンがいじることでギルチャに活気が出て、交流していないギルメンも話してくれるようになったらいいな」ということでした。

つまりディクラスさんの目的は人と人との会話の架け橋になりたいということなんですね。

実に素晴らしい発想です。

そしてそんな彼の思いを受け取った麗夜さんというカリスマが、彼の特性を上手く使い、ギルメンが自然に彼をいじるように仕向けていったために、これだけギルメンに好かれるいじられキャラとして定着したのでしょう。


回を追うごとにその隠された魅力が明らかとなってきたセクロスさん。

次回はそのトークを仕掛ける相手の見分け方についてさらに掘り下げていきたいと思います。
>>続きを読む
ディクラスさんの魅力1
では今回からは彼を構成する魅力について掘り下げていきたいと思います。

ディクラスさんはその温厚な性格に加えて、一人称を「私」と言うため、チャットを見ていただけでは女性か男性かの区別がつかないことと思います。

男性ならさることながら、女性から見ても気付きにくい面があるようで、アロマさんのコメントにもあったように、女性からも女性でいいと思われるキャラをしています。

具体的に挙げるなら、猫が好きで猫を「にゃんこ」と呼んだり、語尾が「にゃー」だったり、可愛いものが好きだったりと、確かに女性だとしか思えない面が多々見つかります。

ネットでネカマをやる男性なら、どこかボロが出てしまい、女性から見ると何か違和感を感じてしまうことでしょう。

ディクラスさんはそれとは違い、男性であると公言した上でそういう口調なために、違和感というものがありません。

そのため女性からは同性のように親しまれています。

また、男性から見るとその中性的な不思議な感覚が新鮮であり、話したいと思わせる魅力となっているのですね。


男女共に安心して話しかけられる存在であるそんな彼の魅力が最大限に発揮できる場所が現在のパラフィリアであり、その土壌を構成している麗夜さんの偉大さが重ねてわかります。

次回はそのトークの内容について具体的に掘り下げていきたいと思います。
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。