今日はゾウ明日はライオンってな具合に
オンラインゲーム「ミックスマスター」に関するブログです。 絵を描いてみたり、麗夜さんを褒めたりしたいと思います。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瑞渡さんの絵の魅力5
前回の原寸UPがデカすぎるみたいなのでそろそろ更新しときます。

今回紹介したいのはこちら

アロマさん



ハロウィンイベントの時に大量に描かれていた物の中から抜粋した一枚です。


状況を説明すると、ハロウィンのでかいカボチャの中に入るためのロウソクを落とすのをアロマさんが手伝っている情景です。

アロマさんの弓を放つ姿が非常に躍動感があり、いきいきとした表情が伝わってきますね。

この前の記事でもアロマさんはロウソク落としを手伝ってくれていたのですが、その表情からめんどくさい作業を嫌がらず、フレンドの瑞渡さんのために喜んで手伝ってあげている心情が見て取れます。

きっとそんな彼女の優しさに感謝し、ロウソク落としの手際の良さに感服した所から描かれたのだと思います。


細かく見ると耳元の髪留めにかかっているカボチャのイヤリングとジャックのマントから、アロマさんもジャックに変身しているのだと思われます。

ジャックのマントを羽織ってるのだと思われますが、ペンリルは他のキャラと比べてこのマントが非常に違和感なくマッチしています。

これはおそらくペンリルが元々長いスカートを履いているというのもあるのでしょう。

ペンリルキャラは人口が一番少ないために必然的に登場が少なくなりますが、少ない分より良さが際立つ感じに思えます。

また、この絵から躍動感を伝えるのに一役買ってるのが、髪がなびいているという点です。

こうすることで、MM本編では感じられない風を感じることができ、いきいきとしてた表情がより活き活きとすることができるわけですね。

周りの風景をぼやけさせているのは、アロマさんのみを際立たせるための一眼レフの写真の手法ですね。

それによりアロマさんの良さがより伝わってきます。


そして最後に忘れてはいけないのが画面端から8割ほど顔を出しているフラワコアの存在。

ガンガン狩るため、その速度についていけてないものの、「自分もいるんですよ!」という自己主張を必死にしている点が非常の可愛く描かれています。

こういうさり気ない工夫が見る人の心を掴む名画の条件なんだなと改めて思わされます。


まさにアロマさんへの思いを込めた素晴らしい一枚だと思われます。


>>続きを読む
スポンサーサイト
瑞渡さんの絵の魅力4
では次に紹介するのはこちら


トエルさん



こちらは最近の絵なので、まだ瑞渡さんのブログからもすぐ発見することができます。

この絵はトエルさんの誕生日に合わせて贈られた1枚となっております。


一目見て誰もが目を引く素晴らしさではないでしょうか。


情景を解説するなら


切り株の上で葉っぱを広げて何かを待っているトエルさん。

きっと誰かに呼び出されたのでしょう。

こんな所に呼び出して何するつもりなんだろう?と思いつつも今日は自分の誕生日。

きっと友達が誕生日を祝いに集まってくるのかな?などと若干の期待をしながら待っています。

ですがしばらく待ってもなかなか現れないので少し不安に思い出すトエルさん。

これはもしかしたら騙されたかな?と少し思い出した頃に足音が聞こえます。

やっときたかと思ってふと顔を上げるとそこにいたのはまさかのアルマ。

え?っと思いつつアルマはそのままトエルさんの目の前に到着。

そして口に咥えられたプレゼントらしきものを膝下にスッと渡して停止する。

予想外の演出に驚き、差し出されたプレゼントをアルマに促されるまま受け取ったまさにその瞬間の情景を表してると思われます。


今回も全てに共通することですが、このアルマも無表情。

しかしまさかアルマがこんなことするなんて!という意外性と普段見ることのない細部まで表現されたその姿を見ているとアルマが非常に可愛らしく見えてしまいます。

まさに瑞渡さんのマジックですね!


この後は隠れていた場所から出てきた友達や恋人、家族に祝福されるんでしょうか。

そしてトエルさんは喜びながらアルマの頭を撫でているのだろうという情景が目に浮かんでしまいます。


見る者の想像力をかきたてる非常に温かみあふれる素晴らしい作品ですね。
>>続きを読む
瑞渡さんの絵の魅力3
ではテンポ良くいきましょう!

第三弾です!

今回ご紹介するのはこちら


ローズさん


以前パラフィリアのブログで強制的に見せられていたスライドショーでもお馴染みのローズさんを描いたこの1枚です。

パラフィリアのスライドショーの中には他にも瑞渡さんの絵やローズさんの絵が多く流れているにも関わらず、その中で何度見ても魅入ってしまうのがこの絵でした。

この絵の素晴らしいポイントは、ローズさんがマンタを好きであるという感情が一番に伝わってくる点ですね。

彼女の頭に乗ったマンタをさも嬉しそうに撫でているのか手を伸ばしており、ポイの背の低さからか若干背伸びしているように見える仕草がなんとも可愛らしく見えてしまいますね。

そしてここでも注目したいのは、マンタはいつも通りのマンタであるという点です。

普通ですとここでマンタも笑わせてデフォルメしがちなのですが、あえて普通どおりのマンタを採用することで、見る者に様々な想像力をかきたてさせる効果を演出しています。

実際動物がじゃれてきても表情はほとんど一緒なんです。

見ている者が喜んでいたり、悲しんでいたりと勝手に解釈するだけで、表情にほとんど変化はありません。

そのためこのマンタも普通どおりのマンタなため、パッと見た感じでは感情が読み取れません。


しかし頭に乗られて喜んでいるローズさんを見ていると喜んでいるため、悪さをしている感じでは無いみたいです。

ただ、髪の毛が少し持ち上がっているため、ちょっとじゃれているのかもしれませんね。

つまり不機嫌に見えるマンタですが、それは元々の表情であって、実は喜んでローズさんになついているのだなと改めて解釈できることになるわけです。


バックの薔薇は彼女の存在感を表すのに非常に効果的な演出となっており、背景と人物が完璧に一致した素晴らしい一枚と言えます。


>>続きを読む
瑞渡さんの絵の魅力2
続いて紹介するのはこちら


瑞渡さんの絵


おそらく瑞渡さんという存在を世に知らしめた代表作でしょう。


この作品は第3回MIXギャラリーに応募されたもので、見ていただければ分かる通り、他者を寄せ付けない圧倒的な画力により文句なしの最優秀賞受賞となっています。

URLはこちらとなっています。

http://www.mixmaster.jp/fancontents/gallery-03.php


雨を拾いすぎてちょっと困っているジン。

変身して楽しむ左側のポイ。

右側のポイも羽が生えているのでドラキュに変身してる感じですね。

そしてなんといってもジンの背後のジャックの躍動感が素晴らしいですね。

このイベントを象徴するジャックを非常に上手く表現されているのが印象的です。

見る人に、「ああ。これはハロウィンだしジャックが飛び跳ねるイベントなんだな。」とそう思わせるだけの力を有していますね。


さらにバックにボヤけながらもオランタが走っている様子からオランタがレアであることを伺わせられる仕組みがよく練られています。

倒したかったけどあんなところにおったんかい!っていう感情がこの絵を見ると思ってしまいそうです。


バックの風景も雲が少しある晴れた昼下がりのひとときを表している様子で、全体的な和やかなイメージを醸しだすのに一役買っていますね。


これらが合わさって全体的にほんわかとしたイメージとなるまさに力作と言えるそんな一枚となっています。


普通はこれだけ複数の対象物を描くと一つ一つのクオリティが落ちることがありがちなのですが、瑞渡さんの絵はどれをクローズアップしても丁寧に描かれています。

この辺りに彼女の作品に妥協しない熱意や細部まで描き上げる繊細さが伺わせられる、そんな彼女の一面が伝わってくる名作ですね。


というわけで告知してから時間経ってるので2連発でいってみました。

まだあるんですけどとりあえず反応待ってからにしたいと思います。
瑞渡さんの絵の魅力1
それでは今回から瑞渡さんの絵の持つ魅力について語っていきたいと思います。


まず紹介するのはこちらです。

メンティ


この絵はメンティブラを抱きしめているという絵です。

苦労の末に作成に成功したメンティブラを抱きしめる姿から、その嬉しさが伝わってくる一枚となっています。


この絵を見ていると、メンティブラが可愛い思ってしまった方も多いでしょう。

事実私自身がそう感じ、メンティブラは可愛いものだと思ってしまいました。

しかしメンティブラ単体で見ると実はそうではありません。

やっぱりメンティブラはキモいです。

それがなぜこの絵では可愛く見えるのでしょうか?

それはやはり苦労の末完成したという努力が瑞渡さんの絵から伝わってくるからに他なりません。

そして目を触られても嫌がらないメンティブラと相思相愛な感じが伺わせられますね。


この絵は中級者以上になった時に忘れてしまいがちな度重なるミックスの失敗の果てについに成功した喜びを思い出させてくれるそんな素敵な一枚と私は感じます。


というわけでこんな感じでこのシリーズはスタートしていきたいと思います。
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。